Stock investment online

初心者マーク株初心者の方へ
株の始め方・株式投資の基礎知識

株取引をゼロから始める方にとって『いったい何から始めるべき?』といった疑問は、誰もが一度は思ういわば、株式投資の世界に足を踏み入れたスタート地点にいる状態。

まず、株初心者の方が始めに取り組むべきことは、株取引に必要な環境を整えながら正しい株式投資の知識を身に付けること。専門的な資格が必要になるわけでもなく、すべての知識を深くまで知る必要もありません。年齢制限もなく、サラリーマンや専業主婦、学生さんでも、スマホひとつからでも株式投資はスタートできます。

株式投資を始めるための「3つのステップ」

株式投資は、いつでもだれでもスマホひとつでも始められる、その手軽さが大きな魅力。とはいえ、株取引をはじめるには「ネット証券口座」「投資資金」「株式投資の知識」と大きく3つの準備が必要になります。

株式投資を始める「3つのステップ」
  • ネット証券を比較して証券口座を開設する
  • 株取引をするのに必要な投資資金を用意する
  • 株で儲けるための知識やルールを身に付ける

ロールプレイングゲームに例えるなら、右も左も分からない地図を持たない状態で、必要な装備やテクニックも持ち合わせておらず、さらに経験値はゼロに等しいレベル1。これでは十分な満足感や達成感は感じられないでしょう。皆さんまずは、冒険に必要な装備をそろえて情報収集、そしてスグ先に見える目標や目的地を決めますよね?

株式投資の世界において、必要なこれらの準備が「ネット証券口座」「投資資金」「株式投資の知識」にあたります。『株取引をはじめて副収入を手に入れよう!!でも、いったい何から始めるべき?』という方は、まずはこの3つを揃えるようにしましょう。

株式投資なら短期間での資産倍増も夢じゃない!?株で儲ける3つの仕組み・株式投資の魅力

株式投資に始めて興味を持った方なら『株って難しそうだけど自分でもできる?』『一部の富裕層だけが儲かる仕組みじゃないの?』なんて否定的な考えを持っていませんか?

実は、株取引の基本的な儲け方はいたってシンプル。『株価の安い銘柄を買って、値上がりしたら売却する』キャピタルゲイン(売却益)、『株を保有することで継続的に配当金を受取る』インカムゲイン(運用益)、そして『企業から送られる割引券や商品を受取る』株主優待。株の儲けは大きくこの3種類です。

株で儲ける3つの仕組み
  • 売却益」買ったときより株価が高くなった株を売って得られる利益のこと。
  • 配当金」会社が得た売上の一部が株主に分配される利益のこと。
  • 株主優待」企業の商品や割引券が株主にプレゼントされる優待制度のこと。

とくに、『安いときに買って、高いときに売る』株式投資の基本的な儲けの仕組み「売却益」を狙った取引をすれば、今手元にある資産を大きく倍増させることも決して夢ではありません。しかも、デイトレ・スイングといった短期のトレード手法を駆使すれば、たとえ短い期間でも大きな資産を手に入れることも十分可能になるのです。

出前館(2484)の株価チャート画像

株式投資で資産を倍増させるチャンスは、株式市場に足を踏み入れた皆さん平等に与えられ、そこに株取引のキャリアは関係なく、株初心者の方でも十分可能性はあります。初心者の方でも儲けを得やすいことも株式投資の大きな魅力といえるでしょう。

チャート画像株取引をはじめよう!
株の買い方・売り方|株価チャートの見方

「ネット証券口座」「投資資金」「株式投資の知識」、株取引をはじめる為の3つの準備が整ったら、実際に株を買ってみましょう。しかし、

株ってどう選べばいいの?そもそも買い方は?
株を買うときと売るとき、どうやって判断するの?

株取引をはじめようとしても、買い方や売り方といった「株のやり方」、その判断に必要な「チャートの見方」が分からなければ、十分な利益を上げる大きな期待はできないでしょう。まずは「株・銘柄の種類」を知って、基本的な「株取引のやり方(注文方法)」「株価チャートの見方」を抑えておきましょう。

初心者にオススメの株ってなに?銘柄の種類と選び方

一言に「」や「銘柄」といっても、その種類や呼び方もさまざまで、時価総額と流動性で分類される「大型株」や「小型株」、企業の業績より株価が安い状態にある「割安株」、その時代をけん引する産業や製品などの流行で紐づけられる「テーマ株」などなど。数多くの分類がされています。

では、株初心者の方にとってオススメの株とは何か?まずは、あなたの生活に身近な企業に着目してみるといいでしょう。その上で、業績の安全性や株主優待の特典などの付加価値で選ぶのも有効です。たとえば、安定した財務状況で高配当銘柄としても有名な「NTTドコモ(9437)」、低価格で買えて好業績、さらに株主優待も抜群に良い「ビックカメラ(3048)」などです。

株初心者にオススメ!銘柄選びのポイント

  • 生活に身近で応援したくなる企業・銘柄に注目する
  • 業績や資産状況も良好なのに株価が割安な状態にある銘柄を選ぶ
  • 次世代サービスや最先端テクノロジーを活用する成長性のある銘柄を選ぶ
  • 少額投資でも大きな利幅が狙える株価水準の低い銘柄を選ぶ

他にも、安定した配当金の分配が魅力の「高配当銘柄」、長期保有でお得な優待制度が人気の「株主優待銘柄」など、自分の投資スタイルがカタチになれば、自然と銘柄選びもスムーズになるはずです。銘柄選びに悩んでしまう方の場合、投資金額と運用期間を整理した上で、まずは基本となる投資手法について考えてみるといいでしょう。

株取引入門!株の買い方と売り方

気になる銘柄が見つかったら、さっそく注文を出して株を買ってみましょう。
株を買うときの大きな流れは「現物買い」>「銘柄選択」>「購入株数」>「注文方法」>「執行条件」を選択して買い注文を出します。買い注文には、自己資金で株を購入する「現物買い」と証券会社からお金を借りて購入する「信用買い」と2パターンがありますが、まだ慣れていない初心者のうちは「現物買い」のみの取引をお勧めします。

株の買い方・注文の流れ

株の注文方法「指値」と「成行」

注文方法 「通常」か「逆指値」から選択します。逆指値とは、指定した価格より株価が高くなったら発注される注文方法のこと。取引に不慣れなうちは「通常」で問題ありません。
価格 「指値」か「成行」から選択します。指値注文とは、買いたい価格を指定して注文する方法。一方、成行注文とは、注文を受付けた時点の株価で早く買える注文方法。
執行条件 買い注文に条件を指定することができます。売買の成立期間を「本日中・今週中・期間指定」と指定したり、立会時間の「寄付」や「引け」のみ注文を有効にするなど。

株を売る場合も買うときの流れと同じです。「現物売り」>「銘柄選択」>「売り数量」>「注文方法」>「執行条件」と選択して売り注文を出します。上記の表でまとめた「価格」の選択のうち、「成行」で注文すれば、その時点で一番高い価格の買い注文に成立、「指値」で注文すれば、株価が指定した価格以上になると成立します。

ご紹介したように、複雑な注文方法をしなければ「株の買い方・売り方」は非常に簡単です。最近では、パソコンを使った株取引だけでなく、証券会社のスマホアプリを使って『仕事の休憩時間、移動中の少しのスキマ時間でサクッと取引』なんて方も増えています。
もし、自分に合った証券会社選びに迷っているなら、『株初心者にオススメのネット証券会社』を参考にしてみて下さい。

株価チャートの見方とローソク足の読み方・使い方

株取引をはじめるなら、必ず覚えておきたいのが「株価チャートの見方」です。
株価チャートは、株価の値動きを表す「ローコスト足」と株の取引量を表す「出来高」、一定期間の終値を平均グラフにした「移動平均線」などで構成され、株の売買タイミングを見極めるのに使われます。

ローソク足と移動平均線

たとえば、ローソク足の形が柱の長い陽線(大陽線)を示していると「上昇サイン」、柱の長い陰線(大陰線)を示していれば「下落サイン」といった、その形状から相場の”強弱”や”流れ”を読み取ることができます。また、移動平均線の形からもトレンドの変化を見極めることができます。

株初心者の方であれば、まずは基本的な「ローソク足の見方」と「ローソク足の組合せ」を知って、同じような株価の動きをする銘柄を見つけてみるといいでしょう。またその後の値動きを見ていけば、売買のサイン、トレンドの転換などもイメージしやすくなるはずです。

お金の画像あなたの投資スタイルは?投資家になるために
株の取引手法・投資の種類

突然ですが、『わたし、個人投資家やってます。』という方、皆さんはいったいどんなイメージを持ちますか?
日中の大半をパソコンに向かって過ごし、目まぐるしいスピードで買い注文と売り注文を繰り広げる「デイトレーダー」の印象が強いのではないでしょうか?この他にも、株主優待を活用したユニークな日常生活で人気を集める「株主優待の桐谷さん」、仕事や家事の合間を上手く使って副収入を稼ぐ「主婦、サラリーマン投資家」をイメージするかも知れません。

専業なのか?兼業なのか?大きな違いがあるものの、共通しているのは「企業の株主=投資家」ということです。そしてもう一つ、投資資金や取引期間にあった投資スタイルを確立していること。自分の生活サイクルに合った投資スタイルの確立はとても重要なことです。

取引期間で違う!投資スタイルの種類

投資スタイルの種類
デイトレード デイトレードとは、1日の取引時間の中で値動きの大きさを利用して利益を狙う投資スタイルのこと。1日でトレードを完結させて翌日にポジションを持ち越さないのが大きな特徴です。
スイングトレード スイングトレードとは、数日から数週間の短いスパンで取引を繰り返し利益を狙う投資スタイルのこと。トレンドが続く限り株を保有し続けるのが大きな特徴で、相場の波を乗りこなすような手法からスイングトレードと呼ばれています。
中長期投資 中長期投資とは、2ヶ月から3ヵ月、長い場合は1年以上の時間をかけて利益を狙う投資スタイルのこと。テクニカルやファンダメンタルズ分析を駆使して、会社の業績や成長性などから株を購入するのが大きな特徴。また、割安なタイミングで株を購入して、長期保有して利益を積み重ねるのも特徴のひとつ。

自分に合った投資スタイルが見つかるまでは、さまざまな取引手法にチャレンジしてみるといいでしょう。そうした経験の中で、生活サイクルや投資資金にも合った投資スタイルが確立できるはずです。

証券会社の画像証券会社比較
株初心者にオススメのネット証券会社

株取引を始めたい!株を勉強したい!という方にオススメ
─ 株初心者にオススメのネット証券会社 ─
株初心者の疑問

株取引をこれから始める方の中には、「まずは何から始めるべき?」という疑問を持たれている方も多くいるのではないでしょうか?まず、株初心者の方が一番最初に取り組むべきことは、ネット証券を比較して証券会社の口座を開設することです。

たとえば、「株の買い方や売り方」「株価チャートの見方」など、株初心者の方であれば沢山の知りたいこと、身に付けたいことがあるはず。こうした疑問の多くは、実際にネット証券のサービスを利用してみることで簡単に解決することができます。そこで、
株初心者の方にオススメ!使い勝手が良い・手数料の負担も軽いネット証券会社をピックアップしてご紹介します。証券会社ごとの特徴やサービス内容を比較して、自分好みの使えるネット証券をぜひ探してみて下さい。

SBI証券
SBI証券
オススメポイント
  • 人気・実績ともに業界トップレベルの実力!
  • 初心者には嬉しい、1日50万円まで取引手数料が無料に!
  • 新規の口座開設でお得なキャンペーンも実施中!
DMM株
DMM株
オススメポイント
  • 手数料の安さは業界最安値の水準!口座開設・維持費も無料!
  • 初心者から上級者まで、使いやすい充実の取引ツール
  • 株の取引でポイントが貯まる「DMMポイントサービス」
松井証券
松井証券
オススメポイント
  • パソコン操作が苦手な方でも安心!分かりやすい画面設計
  • 松井証券だけの役立つ情報・取引ツールが充実!
  • ボックスレートは1日50万円まで無料!デイトレにオススメ
LINE証券
LINE証券
オススメポイント
  • LINEアプリで簡単口座開設&株取引スタート!
  • 1株数百円からのシンプルな少額取引にオススメ!
  • 現物の買付け手数料はいつでも無料!業界最低水準の低コスト!
STREAM
STREAM
オススメポイント
  • 注目銘柄も一目瞭然!スマホで簡単サクッと取引!
  • 現物・信用取引ともに、いつでも何回でも手数料は無料
  • 「コミュニティー」の活用で、株の知識は会員同士で共有!
ネオモバ
ネオモバ
オススメポイント
  • 日本発!Tポイントで株が買えるお手軽サービス!
  • 1株ワンコインで有名企業の株が購入できる!
  • 株取引を少額・お手軽にスタートしたい方にオススメ!